耐える、堪えるの違いを理解しよう

「耐える」は、こらえること。耐え忍ぶこと。イジメられても、批判されても耐えて頑張ること。「堪える」は、抑える、値するなど限定的なこと。今日の映画が鑑賞に堪えない、興行収入が憂慮に堪えないなど。要するに、風雪に耐えて会社生活を終えたが、退職金の額が見るに堪えない、ということ。どれほど我慢したのでしょうか。

「絶える」は分かりますよね。

収入が途絶え、生活苦で息も絶え絶えとなり、ついに消息も絶える。こんなことにならないように、耐え忍んで生きていきましょう。喜びに堪えない日がくることを信じましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です