スターフライヤーマンは人気者になるかな

sutafura

北九州市を拠点とする航空会社スターフライヤーが、機内で流す安全ビデオに新キャラクター「スターフライヤーマン」を登場させた。同社の黒い機体をモチーフにしたロボットです。北九州市は安川電機やTOTOの本社がある工業都市で、そのイメージも演出するそう。ちなみに、ソフトクリーム作りが得意な〝やすかわ君〟は安川電機が開発しました。

yasukawa
スターフライヤーは東京(羽田)便を就航しているので、その機体を見たことがある人も多いと思います。スタイリッシュな黒い機体で、就航当時、黒いトイレットペーパーをもらったことがあります。なんて斬新なんだ! とても使えない! が感想でした。
スターフライヤーマンは身長2002㍉、体重1217㌔だそう。機内安全ビデオで、シートベルトの装着法や緊急時の酸素マスクの使い方などを説明しています。今後、関連グッズなどを展開する予定ということで、人気が出ればいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です