西鉄が広告撤去!「無防備力も女子力」だって‥

九州の大企業のくせに、やっちゃたね。西鉄。
幼い女の子の写真に「無防備力も、女子力なんだと 思います。」というコピーが書かれた電車の中吊り公告に批判があがり、徹去したそうです。


思わず、「えっ!」「何それ!」と唖然としました。
今のご時世に、あり得ないコピーでしょ。
幼い女の子が巻きまれる事件が多いのに…
というか、それ以前に意味不明。
何が言いたいのか、さっぱり分りません。
コピーのコンセプトは「幼い頃のように、肩に力の入っていない、無邪気で飾らない姿が本当の自分らしさ」だそうです。
何それ?
西鉄だから、おそらく西鉄エージェンシーが制作したと思われます。恥ずかしいくらいのレベルの低さですね。

西鉄の連結売上高は約3751億円。日本一のバス会社(バス保有車両数)で、海外物流の拠点数は27カ国・地域、109都市に及び、不動産事業では国内はもとよりアジアや米国にも進出しています。
また、福岡市の商都・天神の大家さんです。
福岡三越が入居する天神福岡駅のターミナルビルや、本社が入る福岡ビル、隣接する天神コアビルなどを保有しています。


きっと上層部は、事業の海外展開や天神の再開発ばかりに気をとられて、電車の中吊り広告なんで気にもしなかったのでしょう。
でも、今回の件で「しょせん田舎の企業」のレッテルが貼られちゃいました。
こんな広告にOKを出す企業体質が問われますよ。
グローバル展開を目指すなら、足元に気を配らなきゃ!

足元をすくわれて、しょせん田舎企業のままですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です