体制と態勢、体勢、大勢をキチンと使い分けよう

「体制」は独裁体制や生産体制など、長期的な仕組みや様式、システム化のこと。「態勢」は逃げ切り態勢や増産態勢など、特定の物事に対応する一時的、部分的構えのこと。「体勢」は姿勢のことで、相撲で得意な体勢に持ち込む、飛行機が着陸体勢に入ったなど。「大勢」は物事の成り行き。選挙で3議席減らしたが大勢に影響はない、大勢を決するなど。

紛らわしいですね。でも、漢字をイメージすると分かりやすいかも。「体」「制」「態」「勢」「大」をバラして考えましょう。そして組み合わせるのです。日本語は、なんてバリエーションに富んでいるのでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です