「修練」「習練」の違いを理解しよう

修練は「修練を積む」です。精神や技術を磨くことで、鍛錬と同じ意味。
長年の武道の修練により、免許皆伝を許されたなど。
でも、古くさくて、今時使うような言葉には思えません。
今では、ゲームの「 修練を積む」の方がピンとくるのかも。

もはや「eスポーツ」(エレクトロニック・スポーツ)の時代です。
コンピューターゲームやビデオゲームを用いた競技は「武道」なのです。
いずれ「eスポーツ」は、オリンピック競技となるでしょう。

eスポーツ

習練は「習い慣れる」ことです。上達するため繰り返し「練習」すること。
2022年には世界全体の「eスポーツ」の市場規模は約3300億円に拡大する見込み。
さあ、ゲームを習練しプロゲーマーになりましょう。そして、修練を積んで「eスポーツ」でオリンピックを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です