桂銀淑の歌声

ドライブ中、久しぶりに桂銀淑(ケイ・ウンスク)のCDを聞きました。
1961年生まれの韓国の女性歌手です。
独特のハスキーボイスで歌う〝たかが人生、なりゆきまかせ♪〟というメロディーを聞いたことがありませんか?
作曲家の浜圭介氏が「日本人受けする声だ」と韓国で見い出し、1984年に来日。〝たかが人生、なりゆきまかせ♪〟の「すずめの涙」や「夢おんな」「真夜中のシャワー」などのヒット曲を出し、紅白歌合戦に7回も出場しました。

しかし、韓国人の実業家の夫との離婚問題や事務所独立問題、借金トラブルなどがあり、覚せい剤所持で逮捕。2008年に国外退去処分になりました。今は韓国在住です。

あの歌声を聞いたら、やっぱ、めちゃくちゃイイんですね。
彼女には、歌手の道をまっとうしてほしかった。
正月の歌番組「演歌の花道」に今もドレス姿で出てほしかった。

晩秋の夕暮れ、桂銀淑の歌声は〝しみるねえ〟