諦めない心を持ち続けるにはどうすればいいか

「諦めない心を持ち続けるにはどうすればいいか」。
誰でも、理屈では分かっているんです。
本やネットを読めば、「なるほど!」という話がいっぱい出てきます。
でも、ダイエットと同じで、「なるほど!」で終わりです。
そしてすぐに、いつも通りの生活にもどるだけです。
人間は、そうやすやすと変われません。
じゃあ、どうすればいいか。
「立派な言葉」を見て、「 なるほど!」だけでいいじゃないですか。
そんな気になっただけで、いいじゃないですか。

現にあなたは、「諦めない心を持ち続けるにはどうすればいいか」を知りたくて、このサイトを見ているのでしょう。
それだけで充分です。

他のサイトでは、実に立派なことが書いてあります。
目的意識を持つとか、好奇心を持つとか、全力を出すとか。
名言もいっぱいあります。
イタリアの詩人・ダンテの「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ」とか。
実践できれば、総理大臣にだってなれそうです。

あー!
でも、読むだけで疲れますね。

家事と同じで、心を手抜きしましょう。
家事を手抜きしても、生活に支障はでません。
あ、食事は適当にちゃんと摂りましょうね。

ただ、これだけは言えます。
あなたは、「諦めない心を持ち続けるにはどうすればいいか」の龍につかまっているのです。
龍の背には、強い心で目標を成し遂げた人が乗っています。
一方、あなたは龍のしっぽにつかまっているのです。

しっぽでもいいじゃないですか。
つかまってさえいればいいんです。

●「会社で出世できない」
いいじゃないですか、会社があれば。

●「ダイエットできない」
いいじゃないですか、方法は分かっているんですから

そのうち、龍のしっぽから胴体の下の方に這い上がることができるでしょう。
そのうち、きっと、できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です